おくさまは陸マイラー

ホテル旅行記、マイル、JGC、SFC。

プリンスパークタワー東京の温泉。

プリンスパークタワー東京。

 

東京プリンスホテルと間違えそうになるが。

 

f:id:tarako880jp:20180519180323j:image

 

東京タワー近くの高層ホテル。

 

ここに泊まるか悩む人が。

 

ググってもいまいちわからないもの。

 

それは。

 

温泉があるのか…?

無料なのか…?

どこにあるのか…?

 

これ、意図的にわかりにくくしてんのかな。

 

知らんけど。

 

よーく見てみる。

 

f:id:tarako880jp:20180519180457j:image

 

天然温泉があるのか。

ええやん、なんぼなん?

 

f:id:tarako880jp:20180519180619j:image

 

4120円で。スパ、フィットネス、プール。サウナ。ジム。

ひとつだと2160円。

 

たけーな。

 

東京タワー横だからか。

 

しかしそもそも土地が安いから東京タワーなんか建てたんじゃないのか?

 

知らんけど。

 

 

さて。

 

あんまりちゃんとレポしてるブログがないが。

 

 

http://www.gunjion1000.com/?p=3279

 

この人が顔出しで面白い。

 

さて。

 

詳細は次回。

 

JCB ザ クラスを手に入れるには

どうも。

JCBクラス。

インビ制。

 

f:id:tarako880jp:20180131092421j:image

 

いつのか忘れたけどインビ。

 

f:id:tarako880jp:20180131092443j:image

 

JCBの最上級だそうな。

 

f:id:tarako880jp:20180131092451j:imagef:id:tarako880jp:20180131092501j:imagef:id:tarako880jp:20180131092528j:imagef:id:tarako880jp:20180131092540j:imagef:id:tarako880jp:20180131092551j:imagef:id:tarako880jp:20180131092601j:imagef:id:tarako880jp:20180131092610j:imagef:id:tarako880jp:20180131092626j:imagef:id:tarako880jp:20180131092636j:imagef:id:tarako880jp:20180131092651j:imagef:id:tarako880jp:20180131092658j:imagef:id:tarako880jp:20180131092711j:image

 

別段サービスは珍しくないけど。

 

黒茄子とか雨白よりは。

安価だよね。

 

インビをメルカリとかで売ったら怒られるのかな。

 

知らんけど。

 

さて。

取得方法を考えてみる。

マリオット修善寺①

どうも。

 

マリオット修善寺

 

f:id:tarako880jp:20180512145222j:image

 

ちょっとわかりにくいが、

 

フォーレリゾート修善寺というくくりに、

ホテルラフォーレ修善寺

伊豆マリオットホテル修善寺

があるのね。

 

んで。

 

いろんなサイトに。

SPG雨でマリオットゴールドになって

ラウンジアクセスと朝食がお得だから作りましょう。

 

と書いてあるが。

 

8月からはSPG雨では。

ラウンジも朝食もつきません。

 

残念。

 

f:id:tarako880jp:20180512145457j:image

 

さて。

 

部屋とかは次回から。

 

 

宮古島東急ホテル&リゾーツ2018①

どうもこんにちは。

 

また行ったので追記。

 

2017年5月。

 

2018年5月。

 

まだ本州は寒い時期。

 

宮古島は泳げます。

 

f:id:tarako880jp:20171004173310j:image

 

 宮古島東急ホテル&リゾーツ。

 

個人的に、

 

ここよりキレイな海はないと思います。

 

国内では。

 

f:id:tarako880jp:20171004173432j:image

 

リザンシーパーク谷茶ベイほど、

 

海は近くないものの。

 

f:id:tarako880jp:20171004173525j:image

 

本当にキレイな海。

 

f:id:tarako880jp:20171004173559j:image

 

ごはんもおいしい。

 

f:id:tarako880jp:20171004173618j:image

 

そんなに新しくはないが。

 

気にはならず。

 

f:id:tarako880jp:20171004173700j:image

 

素晴らしいホテルなのに。

 

ネタが少ないのは。

 

行ってしばらく経って忘れたから…。

 

以上です。

 

2018年の追記は次回。

鳴門大橋

まちがえた。

 

ナルトの話。

 

f:id:tarako880jp:20180505221743j:image

 

ナルトって公式アプリで読めるんだよな。

 

一話ずつとかだけど。

 

カラーなのいいよね。

 

早く続きを読みたい。

ヒルトン小田原②ヒルトンオナーズゴールド

前回の続き。

引っ張ったが。

ヒルトン小田原の前身である「滞在型健康施設スパウザ小田原」は、厚生労働省所管の雇用・能力開発機構が総工費455億円を投じで建設した。これは、贅を極めたフォーシーズンズホテル椿山荘東京の約1.5倍の額にあたり、いかに莫大な予算が使われたかがわかる。98年より営業を開始したスパウザは、特殊法人改革の流れで投売りされることとなり、小田原市がこれをたった8億5千万円で購入。ヒルトンに運営委託をし、04年2月からヒルトンの名を冠し、同4月21日にグランドオープンを果たした。

とのこと。 引用してすみません。

だから、新規に建てたわけじゃなくて。 改築したんだな。

それででかいスイートがないと。

ふーん。

ヒルトン景気いいね。

さて小田原。 まずはヒルトンゴールドの特典。

ヒルトンオナーズのカウンターでチェックイン。

チェックインで名前を告げると、

イスのあるカウンターに通される。

チェックインが座ってできる。

これはオナーズ特典なのでゴールドは関係なし。

★朝食付きになる。

近辺には徒歩圏に飲食店はないため、

ホテル内の食事は大事。

味はおいしい。

朝食会場は特にオナーズ優先なし。

優先レーンもない。

アピールしたら優先座席とかあるかもだが、

今回は聞かれず。

→と、思ってたが。

入り口近辺のきれいな座席がヒルトンダイヤ。

入った奥の一角がオナーズ。

その他が一般。

という住み分けがあるよう。

ふーん。

★ラウンジについて。

ラウンジは2Fと1Fにある。

ヒルトンオナーズゴールドだからって使えるラウンジはない。

ダイヤモンド会員や、ラウンジ使用権ありのプランなら、ラウンジを使える。

ラウンジが使えるとき、

そのシステムとしては、

2Fのラウンジ(オーシャンラウンジ)は終日使える。

13歳以上しか入れない。

子供がいなくてとても静か。

お酒はない。

ジュースとスナックがある。

バータイムは、

1Fのラウンジで、

アルコールとスナックが提供される。

こちらはいわゆる、

ホテルのロビーにあるラウンジ。

有料メニューもある。

一般客も利用できるので、

どうやったらアピールできるのか悩んだ挙句、

入るときに

「オーシャンラウンジ利用者です」

みたいにもごもご言ったら入れた。

もっとうまいやり方があるかは不明。

自分で取りに行くのはワインとシャンパン。

メニューは多くないがビールやカクテルはあり、スタッフに注文する。

しかし広さの割にスタッフが少ないので、

提供は遅め。

まあ、セルフサービスが主体。

また、ラウンジでコンチネンタルブレックファーストが提供されるホテルもあるが、

ここは、無し。

なので、ラウンジに関してまとめると、

・自由に使える2Fのラウンジあります。

・バータイムだけ1Fのラウンジで飲めます。

・朝ごはんは朝食会場で。ゴールド以上はつきます。

という感じ。

…だったのだが!!!

★部屋のアップグレード

空き次第。

なので、

あまりゴールド以下が活躍する場面はなし。

オナーズ自体あまり優先されない。

ダイヤモンドなら、ラウンジが使える。

…だったのが! ラウンジのシステムが大きく変わった!!

続きは次回。

次回はプールと温泉。

ヒルトン小田原①到着と部屋

再訪したので。 リバイバル

ヒルトン。

人気ホテルチェーン。

首都圏でプールを気楽に使えるホテルは少ない。

そんな中。

宿泊代金にプール代が含まれるホテル。

ヒルトン小田原

最寄り駅は根府川。ねぶかわ。

東京駅から、東海道線で乗り換えなし。

1.5時間。

新幹線で小田原とかで乗り換えると。

1時間。

どっちかな。

最大で1人1700円くらいは違いそう。

でも東海道線揺れるしグリーン車に乗ると、

差は1000円を切る。

新幹線かな。

小田原または根府川駅からの送迎がある。

注意点としては、

モッピー!お金がたまるポイントサイト

小田原駅からのバスは月曜〜金曜のみ。

根府川駅は、土日もある。

当時はね。 今は多少変わったかも。

バスの時間には、

駅前にバスがどーんと止まっている。

根府川駅無人駅。

ノスタルジー。

どーんと止まっているバスに乗り、

5分ほどでホテルにつく。

冬はサンタがお出迎え。

スーペリアツイン。

まあ普通。

んで。

こちらはプレミアムスイート。

ホテル内で1番広いらしい。

でも。 正直 ジュニアスイート?

くらいのレベル。

なんでもっと広く作らないのか。

それは。

次回。

ラウンジや設備も次回。